http://aff.celebritytrip.club/ad/6517/647192

話題の「コリドラス 熱帯魚」をまとめてみた!

熱帯魚

話題の「コリドラス 熱帯魚」をまとめてみた!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
http://aff.celebritytrip.club/ad/6517/647192

専門飼育水槽を立ち上げる人もいるほど人気の高い熱帯魚「コリドラス」。ここではコリドラスの魅力をまとめていきたいと思います。

コリドラスは、南米に生息するナマズの仲間です。熱帯魚に興味のない人にとっては聞き慣れない魚かと思いますが、ショップに行けば必ず置いてあるほど、熱帯魚界ではメジャーな種類で、コリドラス専門で飼育する人もいるほどです。

一般的に熱帯魚というと、メダカやネオンテトラ、グッピーのように水中の中層から上層を泳ぐ熱帯魚を想像する方が多いかと思いますが、このコリドラスは水槽の底でじっとしている種類で、遊泳性の高いコリドラスもいますが、底を泳ぐため、他の熱帯魚たちの食べ残しのエサをたべてくれることから「水槽の掃除屋」とも呼ばれています。

*コリドラスの魅力

コリドラスのどこにそのような魅力があるのでしょうか。
見た目、動作がかわいらしい

何よりもコリドラスというこのナマズ独特のつぶらな瞳、間が抜けたような愛らしい見た目・仕草に引き込まれる人が多いのではないでしょうか。犬のフレンチブルドックのような「ブサ可愛さ」がこのコリドラスの魅力です。
太めの体を大きくフリフリ泳ぐその姿はどこか一生懸命さがあり、その間の抜けた顔とあいまって一層かわいらしく感じます。

*性格が温和で混泳をさせやすい

コリドラスは水槽のそこでじっとしている種類が多いため、他の熱帯魚と泳ぐ層が異なり、ほとんどが温和で臆病な性格ですので、他の熱帯魚と争いをおこしません。
ネオンテトラやカージナルテトラなど、人気の高い熱帯魚と混泳させることができるので、コリドラス専用の水槽を設けずとも、他魚を入れていたり、水草を植えている水槽でも問題なく飼育可能なのも魅力のひとつです。

*種類が豊富でコレクション性が高い

細かく分類すると100種類とも200種類とも言われるほど種類がいます。色、形、模様、大きさなど様々で、個体によっても発色や模様が異なり、複数種類を飼育するアクアリストも多くいます。

*飼育しやすい種類が多い

もちろん、コリドラスの種類によりますが、熱帯魚ショップで売られているような人気の高い種類は水質にもうるさくなく、神経質な熱帯魚ではありませんので、初心者むけの入門種としても人気のある熱帯魚です。

*繁殖を狙える

コリドラスは水槽内で繁殖が狙える熱帯魚としても有名です。コリドラスは繁殖の際にコリドラス特有の「Tポジション」というポジションをとります。これはメスがオスの横側に顔をつける動作のことで、この行為の際にオスの精子をメスの口の中に入れます。

*「水槽の掃除屋」として働いてくれる

種類にもよりますが、コリドラスは底を泳ぐ種類が多く、そちらがコリドラスの中では普通です。(遊泳性の高いコリドラス・ピグミーや、コリドラス・ハステータスのような種類もいます)底で泳ぐため、上層を泳ぐ熱帯魚が食べ残したエサが水槽の底にたまると、それを食べてくれることから「水槽の掃除屋」と呼ばれます。
これはコリドラスが「土や砂に顔をつっこんでエサを探す」習性があり、その姿が一層「水槽の掃除屋」という印象を強調したようですね。実際にエサの食べ残しを食べてくれますが、コリドラスはエサを多く食べる生体で、他の熱帯魚の食べ残しだけではエサが足りず、長期飼育が難しいため、コリドラス専用のエサ(コリドラスタブレット)を与えてやる必要があります。

*胸ひれに毒を持つ種類がいる

コリドラスはあまりしられていませんが、胸ヒレに針をもち弱い毒を分泌する種類がいます。(すべての種類ではありません。)あまり強い毒ではありませんが、コリドラスの中でも強い毒を持つといわれる「ゴッセイ」や「シュワルツィ」だと刺された箇所が腫れてヒリヒリ痛むようです。あまりないかもしれませんが、コリドラスを直接手で触るときなどは刺に触れないように気をつけてください。

また、この毒は「刺された時」だけではなく、「ストレスを感じた時」に水中に分泌することがあります。そのため、熱帯魚ショップでコリドラスを購入する際には、できればコリドラスを1匹ずつ分けて袋詰してもらってください。家まで運ぶ際に、揺れや振動でストレスを感じたコリドラスが、毒を水中に分泌し、最悪、袋の中の熱帯魚がすべて死んでしまいます。毒が分泌されると水が白く濁り、多少臭いもありますので、それで判別可能です。

ちなみに、通常の水槽で飼育する分にはこの毒が問題になることはありません。あくまでも手で触るときと持って帰る時に注意したいことです。

●一般的なコリドラスの特長

・水質 中性~弱酸性
・水温 20~28度
・サイズ コリドラスによりますが最大6cm程度
・混泳 温和な種類が多く、臆病なため他魚への攻撃はしません。そのためコリドラス同士はもちろん、コリドラスに攻撃を仕掛ける熱帯魚以外との混泳が可能です。
・寿命 3年〜5年程度(チビコリは2年程度)
・活動時間 昼行性
・群れ ほとんどのコリドラスは群れを作りますので3匹以上いれてあげてください
・水槽サイズ 30cmの小型水槽から90cm超えの大型水槽まで幅広く飼育可能です
・底床 砂/田砂/大磯砂/ソイル※細かく、角が尖っていないものがオススメです。こちら後述します。
・エサ コリドラスタブレットなど底まで沈む固形エサ
・生餌※こちら後述します。

・水草との相性 コリドラスは卵を水草にくっつける熱帯魚ですので水草との相性はばっちりです。ただ、根を貼る水草の場合、底床の掃除が行いにくくなるため、底床環境を保つのが難しくなるというデメリットが有ります。また、「底床に顔を突っ込んでエサを探す習性」があるため、根を張っていない前景草などは引きぬかれてしまうことがあります。
・毒を持っている あまり知られていませんが、コリドラスは胸鰭に弱い毒を分泌する刺をもっている種類がいます。人が刺されても気が付かないレベルから、多少腫れる程度のものまで様々です。そのため痛い思いをしたくなければ取り扱いに注意してください。

●コリドラス水槽にオススメなエサ

熱帯魚の餌には大きく分けて以下の様な種類があります。

粒・顆粒タイプ
フレークタイプ
タブレットタイプ
赤虫・イトミミズ

・おすすめなエサ タブレットタイプ / 冷凍赤虫・イトミミズ

コリドラスは底床に口先をつっこんでエサを探す習性を持ちます。この習性から「水槽の掃除屋」と呼ばれ、他魚のエサの食べ残しを食べてくれるというイメージがついています。ただ、コリドラスは大食漢で、エサを多く食べる種類です。そのため、他魚の食べ残しだけでの飼育は不可能ですので、コリドラス専門のエサを与える必要があります。
また、そもそも食べ残しがでるほどのエサを与える飼育方法は、水質の悪化を招くため誤りです。エサは食べ残しが出ない量だけ与えてください、そうなると、コリドラスにエサが回りませんので、底物熱帯魚のための「沈下性のエサ」を与える必要があります。

タブレットのように固形で溶けにくいエサを与えることで、コリドラスにもエサが行き渡るようにしてください。

また、コリドラスはイトミミズや赤虫が大好物です。必ず与えなければいけないものではありませんが、喜ぶ姿を見たければ冷凍アカムシやイトミミズを与えてみてください。食い付き方が違います。
ただ、冷凍赤虫、イトミミズは水を汚しやすいデメリットがありますので与え過ぎは水質の悪化をまねきます、ほどほどの量にしてください。

------------------------------------
ショートノーズ

鼻(口の先)が短い種類です。
最も種類が多く、こちらの分類のコリドラス飼育をしている人が圧倒的に多いです。後述するコリドラスの代表種もここの分類のものがほとんどです。飼育しやすい種類が多く、流通している分、安価に入手可能ですので初心者のかたはこちらから選ぶのがオススメです。

出典 http://www.shopping-charm.jp


------------------------------------
セミロングノーズ

ショートノーズとロングノーズの中間の長さの種類です。性格もショートとロングの中間に位置する種類が多く一部縄張り意識をもつものもいます。

出典 http://www.shopping-charm.jp


------------------------------------
ロングノーズ

鼻の長い種類です。この種類に分類されるコリドラスは縄張り意識が強く、他魚へ攻撃をしかける種類も含まれますので、あまり初心者向きとはいえません、ショートノーズでコリドラス飼育に慣れてから手をだすようすることをおすすめします。流通量もショートノーズに比べ少ないため、購入コストもあがります。

出典 http://www.shopping-charm.jp


●コリドラスの雌雄の見分け方

以下の2箇所で判断できます。

・体の大きさ、丸っこさ
オス 体が細長くしゅっとしており、メスに比べ体が小さい
メス 雄に比べ体が太く、全体的に丸みを帯びふっくらしている

メスのほうが丸っこく、ふっくらした体型になります。大きさ自体もオスよりも大きめになり、それで判断が可能です。
ただ、単に「太っているだけ」の可能性もありますので体の形・大きさだけではよほど慣れた人でないと判断できないかもしれません。複数匹を比べてみて初めて判断できるかな、といったレベルのものです。

・腹びれの形
オス 先端が尖っていて鋭角になっている
メス 丸みを帯びている

「腹びれ」は頭から2つ目のヒレです。体の真ん中のお腹のあたりにあります。この形が丸みを帯びているかどうか、で雌雄の判断が可能です。

ただしどちらの方法も、成魚になってやっと判別つくかな?という感じで見間違えも結構あります。そのため、店員さんに「オスメス一匹づつください!」なんて無茶は言わないでください。普通のショップではオスメスの区別をつけて販売することは無いかと思いますし、売られているコリドラスは子供であることが多いため判別がつきにくいです。どうしても、という場合は自分で個体を指定して売ってもらうなど、自己責任でやってください。(個体の指定もお店によってはできない場合があります)

お店で買う場合には5匹程度まとめて買えば、確率的に言えばオスメスが含まれるはずですし、少数買うよりも、まとめて複数匹買ったほうが繁殖の可能性も高くなります。


***初心者におすすめな人気の高いコリドラスの種類と育て方***

ここでは初心者でも育てやすいコリドラスの特長、育て方、価格、水質をご紹介します。コリドラスは種類が豊富ですが、今回はマニアックなものは除外して、価格も比較的安価で、水質にうるさくなく、初心者でも育てやすいコリドラスの代表種を中心に紹介していきます。とはいっても結構な種類がいますが。。。

出典 http://www.shopping-charm.jp

コリドラス・パンダ

サイズ 5cm
飼育しやすさ ★★★★☆
性格 温和
分類 ショートノーズ

その名の通り、白(ベージュ)に黒いスポットと、目の周りにアイバンドをもつ種類です。名前がかわいく、ブリード個体であれば比較的安価に購入できることから人気の高い種で、体長はチビコリ以上一般的なコリドラス未満といったサイズです。

ただ、コリドラスの中では比較的水質の変化に弱い一面があり、水合わせが重要になってきます。エビで使われるような点滴方式での水合わせをおすすめします。一旦水質に慣れてしまえば丈夫な種類ですので、2、3年程度以内には繁殖を狙える種類です。


出典 http://www.shopping-charm.jp

コリドラス・ステルバイ

サイズ 6cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

コリドラスの中でも「ステルバイ・アドルフォイ・ゴッセイ」が古くから親しまれる代表種です。それくらい、theコリドラス、なコリドラス。白の体色に黒い斑点模様をベースにもち、オレンジ色の胸ビレというさりげないアクセントカラーをあしらったおしゃれな種類です。飼育は容易で、コリドラスの中でもそこまで神経を使う種類ではありません。初心者におすすめなコリドラスです。


出典 http://www.shopping-charm.jp

コリドラス・トリリネアータス

サイズ 5cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

白い体色に黒いネットワーク上の斑点を持ちます。ステルバイのようにアクセントとなる他の色はありません。代わりに、背びれの先に黒い模様が入り、体の中央にギザギザの途切れ途切れの黒いラインが入っているのが特長です。また、ステルバイに比べて体つきはシャープで、大人な感じが漂います。でも顔はマヌケな感じというギャップがたまりません。飼育はコリドラスの中でも容易で、コリドラス初心者にオススメな種類です。


出典 http://i2.wp.com

コリドラス・ジュリー

サイズ 5cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

先述した「コリドラス・トリリネアータス」と非常によく似た種類です。飼育も同様に容易ですがこちらのほうが流通量が少ないです。ショップではトリリネアータスをジュリーとして販売していることもあります。

トリリネアータスとジュリーの違い

トリリネアータスと異なるのは体の中央に入るラインが、トリリネアータスは途切れている個体が多いのに対し、ジュリーは綺麗なぎざぎざのラインが入ります。また、ジュリーのほうは斑点模様が細かく、白い面積が広いのが特長です。


出典 http://www.shopping-charm.jp

コリドラス・パンク(ワイルド)

サイズ 5cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

名前がパンク、というはじけた名前をもつコリドラスです。パンダのようにアイバンドをもち、ベージュの体色に黒い斑点を持ちます。他のコリドラスに比べ、背びれが鋭角になっており、きりっとした印象を受けます。こちらもコリドラス入門種として最適です。


出典 http://i2.wp.com

コリドラス・ベネズエラオレンジ

サイズ 5cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

他のコリドラスに比べ、緑とオレンジの鮮やかな体色を持っています。ボケたような柔らかい発色は、ランプのような優しい印象です。体つきはコリドラスの中では細目です。こちらもコリドラス入門種に最適です。


出典 http://i1.wp.com

出典 http://i1.wp.com

コリドラス・アエネウス

サイズ 6cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

コリドラスの代表種です。昔からこの種を「赤コリ」、アルビノ個体を「白コリ」と呼ばれ親しまれています。体には目立つ模様というのは入りません。唯一、体の中央にぼんやりと黒ずんだ箇所が見て取れ、どちらかというと地味な種類です、昔から親しまれてきた分、多くの飼育・繁殖報告があります。情報量を考えると最も入門種に向いていると思います。繁殖を狙いたい方はこちらがオススメです。

アルビノ個体は「白コリ」と呼ばれています。アエネウスのアルビノで、それを固定化してブリードしたものが流通しています。熱帯魚ではアルビノ個体は多く流通していますが、どれも体が弱かったりして飼育に神経を使いますが、この白コリは一般種ほどではないにせよ、アルビノ個体としては丈夫な部類です。


出典 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp

コリドラス・シュワルツィ

サイズ 5cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

コリドラス・パンダと同じく、目の周りに黒いアイバンドを持ち、黒い斑点上の模様を持つ種類です。背びれが長く、ヨットの帆のように鋭角になっています コリドラスとしてはメジャーな種類です。背ビレの棘条部分が白いのが特徴です。こちらは繁殖が難しいようですので繁殖を狙っている方は他のコリドラスをおすすめします。
また、この種類はコリドラスの中でもヒレから分泌される毒が強いことでも有名です。刺されると、腫れる程度には痛みますので扱いには注意が必要です。


出典 http://i1.wp.com

コリドラス・シミリス

サイズ 6cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

尻尾の先のほうが紫がかっているのが特徴的なコリドラスです。明度差があまりない模様をもつため、派手さはありません。紫部分をうまく発色させるためには十分に飼いこむ必要があり、アクアリストの力量がためされるコリドラスです。飼育自体は容易で、こちらも繁殖が狙えます。


出典 http://i1.wp.com

コリドラス・アドルフォイ

サイズ 5cm
飼育しやすさ ★★★★☆
性格 温和
分類 ショートノーズ

黒のアイバンドと背中の黒いライン入り、頭にはオレンジ色をもつコリドラスです。かなり昔から親しまれる種類で、古くからアクアリウムをやっている人にとっては「ステルバイ・アドルフォイ・ゴッセイ」あたりが思い入れの深いコリドラスでしょうか。やや低めのpHを好みますが、弱酸性〜中性の水質で問題なく育ちます。ただ、値段的には結構お高めです。


出典 http://i0.wp.com

コリドラス・デュプリカレウス

サイズ 5cm
飼育しやすさ ★★★★☆
性格 温和
分類 ショートノーズ

アドルフォイとかなり似た特徴を持つコリドラスです。ハイバンド・アドルフォイとも呼ばれます。アドルフォイと異なるのは背中の黒い帯が、こちらのデュプリカレウスのほうが太く、頭部のオレンジ色もこちらの種のほうが濃くなります。また、アドルフォイのほうが、白い箇所の色味がより白に近く、こちらのほうが濁っているのが特徴です。アドルフォイかデュプリカレウスかはおこのみで選んでください。


出典 http://i2.wp.com

コリドラス・ゴッセイ

サイズ 6cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

胸ヒレ、背ビレの筋は黄色っぽい色味になり、体に紺色をもつコリドラスです。頭部にはスポット模様が入ります。飼育は容易で、繁殖も狙える種類です。コリドラス・シュワルツィと同じく、毒が強いことでも有名ですので取り扱いには注意してください。


出典 http://i2.wp.com

コリドラス・コンコロール

サイズ 6cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

顔からしっぽにかけてオレンジの明るい色のグラデーションになっていくコリドラスです。飼いこむことで発色が異なるため、長期にわたって飼育してあげることで魅力がますコリドラスです。


出典 http://i1.wp.com

コリドラス・パレアタス

サイズ 6cm
飼育しやすさ ★★★★★
性格 温和
分類 ショートノーズ

「青コリ」「花コリ」の愛称で呼ばれるコリドラスです。先述した赤コリと呼ばれる「アエネウス」、白コリと呼ばれる「アエネウス アルビノ」と並び長年アクアリストに愛されてきた代表的な種類です。この種は規則的なスポット模様ではなく、まだら模様をもつのが特徴的で体高も低めです。飼育、繁殖ともに容易で、初心者向けのコリドラスと言えます。


出典 http://i1.wp.com

コリドラス・イルミネータス

※写真は「コリドラス・イルミネータス ゴールド」
サイズ 6cm
飼育しやすさ ★★★☆☆
性格 温和
分類 ショートノーズ

今まで紹介してきたコリドラスはほとんどが淡い発色をもつものでしたが、こちらは金属的な光沢感をもつ種類です。こちらはゴールドですが、他の色みを持つ種類も知られ、その他に「オレンジ」「グリーン」が知られています。多少水質の変化に弱い面が見られますので水合わせは点滴法をおすすめします。


出典 http://i2.wp.com

コリドラス・ピグミー(ピグマエウス)

サイズ 3cm
飼育しやすさ ★★★★☆
性格 温和
分類 ミニコリ

底でじっとしているイメージの強いコリドラスですが、その中でもコリドラスピグミーは遊泳性が高く、群れで活発に泳ぎまわります。コリドラス・ハステータスとともに、チビコリとよばれる小型コリドラスの代表種です。
色は地味ですが、しっぽを大きくふって泳ぐ姿はとてもかわいらしく、非常に人気の高い種類です。物陰から物陰へ群れで泳ぎまわりますので、5匹単位での飼育が望ましいです。また、繁殖も狙える種類ですので、コリドラス特有のTポジションが見られます。


出典 http://i0.wp.com

コリドラス・ハブロースス

サイズ 3cm
飼育しやすさ ★★★★☆
性格 温和
分類 ミニコリ

チビコリ(ミニコリ)の代表種です。3cm程度までしか大きくならないのですが、それでもコリドラスの体型を残した体つきをしています。コチュイの名前で流通することもあります。体に黒いラインをもつのが特徴です。臆病なため複数匹で飼育してあげてください。このハブロースス自体もとても臆病であまりエサを食べにこないこともありますので、他魚との混泳によりエサが回ってこないこともありますので注意してください。


出典 http://i2.wp.com

コリドラス・ハステータス

サイズ 3cm
飼育しやすさ ★★★★☆
性格 温和
分類 ミニコリ

コリドラスの中で最も小さい種類です。人気が高く、なかなかショップにおいていない本種。尾びれの付け根に黒いスポットが入ります。遊泳性がひかくてきたかく、複数匹入れると群泳する習性を持ちますので、導入時には5匹単位で入れてあげましょう。また、ミニコリは一般的なコリドラスよりも寿命が短く1年から2年程度です。本種も2年程度と短い種類となります。


次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • http://yuga-asp.com/ad/116/711242
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ